Top >  もてる女と香水 >  もてる女の使う香水:サラジェシカパーカーのラブリー

もてる女の使う香水:サラジェシカパーカーのラブリー

香水の使い方を知っていることは、もてる女の条件のひとつです。
アメリカの女優サラ・ジェシカ・パーカーは、13歳でブロードウェイ・ミュージカル「アニー」でデビューした後、都会に住む女性のセックスライフを描いた「SEX AND THE CITY 」の主演で、女性の共感を得た人気女優です。
その彼女が、自分の名前をつけた香水、ラブリーをプロデュースしました。
女性なら、20代でも70代でもつけられるという流行に流されない香りは、女性の永遠のテーマ「ラブリー」をあらわしている香りだと評され、人気を集めています。
トップノートにはマンダリン、ベルガモット、ローズウッド、ミドルノートにはパチュリ、クリーミーオーキッド、ラストノートにセンシュアルシダー、ホワイトアンバー、ムスクが香ります。
新しく発売されたラブリーリキッドサテンという香水も、サラのご主人マシュー・ブロデリックのお気に入りだといわれています。
まだ香水を使ったことのない女性は、サラのようなセクシーでラブリーなもてる女になるために、チャレンジしてみては?

片思いから両思いにさせる誰でも使える心のコントロール方法

関連エントリー